会社概要

会社概要


社   名 株式会社リードル
代 表 者 代表取締役 杉浦巨樹
設立年月日 平成23年8月24日
所 在 地 〒444-0826 愛知県岡崎市若松町伝平衛屋敷18岡崎総合事務所2F
電   話 0564-47-7775
F A X 020-4664-9089
E - mail info1@fpseed.com
U R L http://www.fpseed.com


業務内容


FPアドバイザリー業務
生命保険代理店業務
損害保険代理店業務
モバイル決済サービス導入支援業務
外国人材導入定着支援業務
住宅ローン取次業務


企業理念


社会に存在する問題を企業活動を通じて解決する


活動理念


・地域から海外へ向けた国際化を推進
・楽しく、充実した人生のデザイン
・人的資本の開発し、育成する


代表者挨拶


株式会社リードル
代表取締役社長 杉浦 巨樹
1980年7月生 愛知県出身

リードルは、活動理念である3つの柱、すなわち、
・地域から海外へ向けた国際化を推進
・楽しく、充実した人生のデザイン
・人的資本の開発し、育成する

この3つの柱を軸に事業を展開しています。

21世紀に入り、誰もが気軽に海外旅行に行ける時代になりました。学校や職場においても、海外の人と関わる機会が増え、外国がより身近に感じられるようになったのではないでしょうか。また、進学の際に海外の学校を選択肢に入れることや、外資系や海外の企業に就職することも、それほど珍しいことではなくなりました。地域、学校、職場のいたるところで、様々な国や地域の人達と共存することが必要な時代がきているのです。

当社はファイナンシャル・プランナー事務所として、国籍や出身地を問わず、個人の人的資本価値の開発・育成を支援します。そして、個人、家族、地域会社に変化をもたらして社会を大きく変える原動力となる、そんな事業展開を目指しています。

地域から海外を見据えた国際化を推進していく  
そのために当社ができることは何か。それを常に考え、前進しています。
例えば、中小企業が悩む人手不足問題は、在留外国人材の導入という方法で解決の糸口が見えます。日本文化を理解した外国人の人材を正規雇用で採用し、活躍させることで、社内が少しだけ国際化します。そんな企業を緩やかに増やし、良い形で地域社会を国際化させていこうと考えています。

楽しく充実した人生、そのためにできることは何か  
それは、夢や目標の達成に向けた人生設計とキャリアデザインです。
夢や目標を達成するには、「お金」と「時間」を上手にコントロールする必要があります。そのための計画が必要です。その計画をお手伝いするのが、私たちリードルの仕事です。

人的資本の開発と育成のためにリードルができることは何か  
これも重要な理念です。
人は「お金」を稼ぐ力を高め、効率的に時間を使う、この能力を継続的に向上させることが必要です。リードルは、キャリアデザインの構築を通じて、お客様が「社会・職場・家族にとって必要な存在となり、信頼され、信用される人」になるように常に支えていきます。


目指す先


ファイナンシャル・プランナー(FP)として、夢や目標を達成して、豊かな人生のゴールテープを切るために、専門家目線で現状の「お金」と「時間」を分析し、プラン作りをお手伝いします。

キャリア・デザイナー(CD)として、お金と時間をコントロールし、夢や目標を達成するために必要なキャリア・デザインを描くお手伝いをします。

そしてリードルとして、ご縁のある全てのお客様が家族や会社との繋がりを大切にし、その繋がりの輪を社会へと広げ、誰も損をせずに、相互扶助ができる関係の樹立を目指します。


沿革


2008年 個人事業「エフピーシード」を起業。愛知県岡崎市にてファイナンシャル・プランナー事務所として、金融商品仲介業・生命保険代理店・損害保険代理店業務を開始。
2011年 株式会社リードル設立。
「エフピーシード」の個人向けサービスに加え、法人向けコンサルティング事業を追加し、資産形成コンサルティング業務を開始。
2016年 ベトナム人の高度人材導入支援を開始。損害保険会社が東南アジアで持つ強固で独自のネットワークを活用した仕組みで、独自の海外進出支援の展開を開始。
2017年 株式会社Inbound Japan Serviceを設立。韓国のモバイル決済システムのパイオニア、ダナル・コリア子会社の株式会社ダナル・ジャパンと業務提携。中国3大決済サービスの1つモバイル決済サービス「WechatPay」の導入サービスを開始。
株式会社リードルが株式会社ユニヴァ・ペイキャストと業務提携。中国3大決済サービスの1つモバイル決済サービス「Alipay」の導入サービスを開始。
2018年 新規事業Project Integraを開始。在留日系ブラジル人を主な対象にして、FP業界初の日本語とポルトガル語の2ヶ国語対応による人的資本の開発・育成セミナーである。
株式会社Inbound Japan Serviceにて在留日系ブラジル人専門の求人情報広告事業Tenshoku Shienを開始。

アクセス